奈良でGakuが、飛込・飛び込み・飛込(一発試験)で大型自動二輪免許を取得した体験記録です。試験コース図も掲載しています。ご活用ください。




僕は『奈良県』で『大型自動二輪』の『飛込み・一発受験』をしたので、他府県の方には参考にならないことも多いと思います。その辺は、承知の上でご覧下さいね(*^-^*)
※【免許センター内での撮影は、どうやらNGみたいです。なので文章やイラストで説明しますね。】

〇下にある『項目名』をクリックして下さい。

1.まず申込に行く準備をしました。私の場合の所持品は、下記の通りでした。
(「普通二輪免許」を既に持ってる人前提で、説明をしています。)

・運転免許証
・写真(「免許申請用サイズ」試験の記録簿に貼る必要があります。)
・手数料(とりあえず「受験手数料(2,600円)」が必要です。)
・メガネなど(視力検査があるので、必要な人は持って行ってくださいね。)


※試験場の案内には、『本人確認ができる身分証明書等』って書いてましたけど『運転免許持ってる人』は必要ないみたいです。
 詳しくは、【奈良県警の受験案内WebPage】をご覧下さい。

2.試験申込をやりに免許センター
申込時間が決まっていて、月~金 【8:30~9:00】及び【13:00~13:30】の間で行く必要があります。
※試験場のやってる日は、【奈良県警のWebPege】で確認して下さいね。
 【思い出しながら書いてるので、窓口の順序はちょっと間違ってるかもしれません。
 まあ行ったら教えてくれるので、宜しく(^_-)-☆】

 試験場では、まず【申請書交付窓口】ってとこで記入する書類などを受け取ります。
 そして【証紙売場】へ。ここで【受験手数料(2,600円)】が必要になります。
 書類を書いて証紙を貼ります。その後【受付窓口】に。そして【視力検査】を受けました。
 最後に【中央待合の大型モニター】で、【予約の空いている試験日】を確認して【予約票の試験希望日】に記入します。
 そして【受付窓口】に書類を持って行きます。これで予約終了!!
 受け取った【予約票】と【受験記録簿?】は大切に保管します。どちらも試験日に必ず必要です。 奈良運転免許センター・試験場(新ノ口)見取図

奈良運転免許センター・試験場(新ノ口)見取図
1.試験場に行ったら、まず【中央待合】の【大型モニター】で、【本日の試験コース】を確認します。
 まずコレですね(^_-)-☆
 二輪コースは、AかBかの2つです。後は頑張ってコース覚えましょう!!
 早く試験場に行けば、コース内も歩いて確認することも出来ますよ。

2.試験予約日の受付時間内に【申請書交付窓口】へ行きます。
 試験が午前中の場合は【8:30~9:00】の間に、午後の場合は【13:00~13:30】の間に行く必要があります。
 【予約票】【受験記録簿?】が必要ですのでご準備を。
 【申請書交付窓口】は、自動車学校の卒業生も一緒に並ぶことになります。
 なので、春休み・夏休みとかの時期は長ーーーい行列になっています。
 まあ急ぐ必要もないので、行列短くなってから並んでも全く問題ありません。
 (ただし試験の受ける順番は、早い順です。早く受けたい人は、受付開始時間より早く行って並んでくださいね。)

3.次に【証紙売場】で証紙を買います。(更新の人とは並ぶ列が違うのでご注意を)
 ここでは、【試験車使用料(1,450円)】を支払います。受け取った証紙は、【申請書交付窓口】で受け取った書類に貼り付けます。

4.書類に住所や名前の記入などをしてから【受付窓口】に持って行きます。
 この時に【予約票】【受験記録簿?】と、【免許証】が必要になります。
 受付時に「試験番号(試験を受ける順番)」が決定します。この時に「【中央待合】で試験の案内見て下さいね~」って言われますけど、案内見てもイマイチよく分からない微妙な案内でした。
 まあ全車種の案内なので、『二輪』に関する事はほとんどなかったですね。

5.後は、実際試験が行われる【二輪コース】に行きます。【待合所】がありますので、そこで待機します。
 免許取得者(自動車学校の卒業生も)が多い時期は、ここで結構待つことになります。
 たぶん警察担当者が、書類の手続きで忙しんでしょうね。
 後は試験頑張るだけですね(´-`*)
 試験に落ちちゃうと、【最低でも1週間先】の予約になりますね。(僕の時はそうでした。)

6.試験コースは、【Aコース】【Bコース】の2種類です。大型二輪用のコースは、下記にPDFで貼っときますね。
 (あくまで「2019年8月現在」のものですよ。ご注意を。)

7.試験が終了したら、【試験官がいてる試験塔】にあがっていきます。
 そこで結果を聞きます。不合格な場合でも【ワンポイントアドバイス】を聞けます。
 あまり時間が無いので、端的に気になってる点を質問した方がいいですね。
 不合格の場合は、【中央待合】で『次の空いてる予約日』を確認して、【予約票】に記入。
 【受付窓口】で次の予約を取って帰ります。

2回目からの受験では、毎回受験日に証紙窓口で【受験手数料(2,600円)】【試験車使用料(1,450円)】が必要になります。
試験日の手続きは、1回目と同じ流れですね。
【申請書交付窓口】→【証紙売場】→【受付窓口】→【二輪コース待合】

奈良 大型二輪 試験 Aコース図
奈良 大型二輪 試験 Bコース図
奈良 大型二輪 試験 ブランクコース図
大型二輪 受験時に注意したこと

※コース図は、上記アイコンからPDFをダウンロード出来ます。

奈良 大型二輪 試験 Aコース図
奈良 大型二輪 試験 Bコース図


僕は、試験で【3回】落ちちゃいました。最初何の練習もせずに行ったので、アクセルの具合が全く分かりませんでした。

1回目【Aコース・大雨・減点超過(途中で試験中止)】
交差点への対応を、曲がる箇所の30m手前で行えていませんでした。途中の交差点(中央交差点も)などは一切関係なく、曲がる交差点から30m手前となるようです。
全く知りませんでした( ;∀;) 
あと試験車がNC750だったんですが、【ウインカースイッチ(下)】と【ホーンスイッチ(上)】の位置が逆なんですよね~。
間違えてホーン鳴らしちゃいました....

2回目【Aコース・晴れ・一本橋脱輪】
アクセルの感じばかり気にしてたら、『一本橋』落ちちゃいました。
初回の方が走れてたかも。
またホーンも鳴らしちゃいましたし....
2回落ちてから、アクセルの感じは練習しないとダメだと考えました。
そこで、近くの【練習所】で1時限(50分)だけ練習してみました。
(1回 5,000円 税込[8%時]しますので、僕は1回だけ (*´з`) ※【追記】消費税が10%になって、5,500円(税込)に値上げしたみたいです。)
練習所では、【スラローム】【一本橋】ばっかりやってました。
練習所なんで、内容は柔軟に対応してくれましたね。
そして3回目の試験です。

3回目【Bコース・晴れ・減点超過】
今までAコースばかりだったんで、途中で『コース間違え』。
しかも『2回』も( ;∀;)

でも点数は40点以上残ってたんで、次頑張ろうと思いました。
ここまで週一で受験できていたんですが、お盆でまさかの2週間の間が.....(;´・ω・)

4回目【Aコース・くもり・合格】
2週間の間が開いていたんですが、体がアクセルの感じとかは覚えてくれてました。
目線もかなり先を見れていました。
コースにも慣れて、余裕が出てきたんでしょうね。
まあほんと良かった(*^-^*)

【総括】
かかった費用ですが、試験4回(4,050円×4=16,200円)・練習所での練習代(50分 5,000円(税込))・最後に免許交付費用(2,050円)で、【合計23,250円】となりました。
ただ一緒に受けてた人達を見ていると、かなりの数受験されている方もいてました。
教習所行った方が全然安いんじゃないかって人も.....
なので、必ずしも【飛込受験】をお勧めは出来ません。
(一度やり出すと、途中でやめれなくなるし.... 悪循環(;´・ω・))

【注意】
特に二輪免許持ってない人が【二輪免許】を【飛込】で取得する場合、合格しても【二輪の取得時講習】なるものを受けないといけません。
これがそこそこ値段します。教習所行っとけば、これを受けなくていいんです。
その費用などを考えると、【二輪免許持ってない人は『教習所』行った方が安い】可能性が高いです。
(僕が受験してた時に一緒になった方が、それで若干後悔なさっていましたので ((+_+)) )
そこら辺をしっかり理解した上で、チャレンジしてみて下さいね(*^-^*)

僕が試験時に注意したことを、PDFにまとめてみました。必要な方は、ダウンロードしてみて下さいね。

大型二輪 受験時に注意したこと

〇試験の準備
服装は長袖・長ズボン。出来ればバイク用が良。
靴なども普段から使用していて、運転しなれた物が良いと思います。
雨の日でも基本的に試験があります。
雨が降りそうな場合、カッパの準備(出来るだけ風でバタつかないもの)もお忘れなく。

試験当日は、早めに行ってコースの確認、下見(コース使ってない時に出来ます)をした方がいいです。
コースは完璧に覚えていないと、ほぼ確実に落ちます。

受験時は「1回で合格する」なんて考えずに、『何回か落ちて当然』っていう様な気持ちで臨みましょう。
肩に力が入りすぎると、良い運転が出来ませんので(^_-)-☆


【試験中に停車した場合の発進確認しついて】
僕も何が正しいのか最後まで分かりませんでしたが、僕は【信号】【止まれの標識】【一本橋】【坂道】等で停止した際の発進時も、【左右の後方確認】をしてました。試験官に聞いても【試験は教習じゃないので】って言われて、試験時にはあまり教えてくれないので.... まあとりあえず【左右の後方確認】までちゃんとしとけば問題ないと思います。

〇乗車・発進
『バイクの前後確認』 → 『サイドスタンドを外す』 → 『後方確認して乗車』 → 『ミラーを合わせる』 → 『キルスイッチの確認』 → 『エンジン始動』 → 『ローギアに入れる』 → 『右足をフットブレーキに』 → 『左ウインカー』 → 『左右の後方確認(左後方も忘れずに)』 → 『発進』

〇コース走行時
・一番重要だと思ったのは、ちゃんと『出せる時は、しっかり加速』すること。試験官が『バイクに乗れてないな』って思われると、合格はムリな気がします。

発進したら、基本止まってはいけません。止まっていい場所は、【赤信号の場合の交差点の停止線】【止まれの標識がある停止線】【一本橋の停止線】【踏切の停止線】【急制動で停止した場所】【最後に発着点で止まる停止線】です。それ以外では、止まってはいけません。確認も動きながらすべて行う必要があります。(その時にふらついていないかを見られています。)

『右左折の手順』については、曲がる交差点の事だけを考えて行う。(曲がる交差点までにその他の交差点があったとしても、『無視して』曲がる交差点の30m手前から右左折の手順を行う。信号のある中央交差点が途中にあったとしても【完全無視】ですヾ(≧▽≦)ノ)

『確認行為』が重要視されます。交差点を直進する際にも、【しっかり(試験官がはっきり首振ってるのが分かるくらいに)左右確認】を行いましょう。

『壁』がある【見通しの悪い交差点(見通しが良いと思っても壁があればやってね)】では、身を乗り出して左右確認をする。(停止線から再発進して、少し前に出て停止し、もう一度確認するのはOK【二段階停止】)

『スラローム』『一本橋』は、タイムの事なんか考えずに『無理しない』。『早く行かな』とか、『遅くいかな』とか考えてると、【目線が落ちて近くばかり見てる】感じになっちゃいます。大事だと思ったことは、【目線を遠くに】【運転姿勢を整えて】ってことですね。

【波状路】については、【リラックス】することです。足の力を抜いて、【膝を少し曲げて】挑みましょう!緊張すると、【足がピーーン】と伸びちゃってることが多いので(*’▽’) コース的にクランク・S 字からの『連続した右左折』で進入することになります。忙しいですが、S 字進入してからは【波状路までのやる事】を考えるようにしましょう。

【急制動】は、手前でしっかり加速して【アクセルOFF】。40km の場合、45km くらいまで加速してから、アクセルOFF にする感じです。惰性で走行して、ブレーキポイントで【しっかり前後輪を使って】ブレーキです。【思いっきりブレーキしなくても】全然止まれますので、無理しないように(*´з`)

【坂道】は、手順をしっかりすればOK です。【登りの停止線で停止→ローギアで発進→下りはローギアで】フットブレーキをしっかりと!!停止線で止まってから、決して下がらないように。下りは【ローギア】のまま、【エンジンブレーキ】しっかり使ってね(’ω’) ノ

【踏切】も、しっかり停車して【目で確認】【音も確認】しっかりね。
(ヘルメットのシールドについては、音が聞こえるように開けた方がいいのかも。僕の場合フルフェイスで受験したのですが、試験開始時からシールド上げた状態にしてました。)
・最後の最後まで気を抜かずに。発着点でポール行きすぎたりしないでね。ポールに前輪をしっかり合わせて止まりましょう

★上記の事項を、PDFにまとめてみました。必要な方は、ダウンロードしてみて下さいね。

大型二輪 受験時に注意したこと

奈良運転免許センター・試験場(新ノ口)見取図
1.技能試験が合格の場合、試験終了後に試験官がいてる試験塔で【合格】と伝えられます。合格と書かれた【受験記録簿?】を受け取り、【受付窓口】へ行きます。

2.【受付窓口】で免許交付の書類を受け取り、免許交付手数料の証紙を買いに【証紙売場】へ。【免許交付手数料(2,050円)】が必要です。

3.免許交付の書類を、【免許交付窓口】へ提出します。ここで少し待ち時間があります。試験官が試験結果を持ってくるまで、待つ必要があります。受験者が多いとかなり時間かかる場合があるかもです。

4.次に【写真撮影】することになります。ここで撮影されるのが【運転免許証の写真】になるので、気になる方はトイレ行って身だしなみ整えといて下さいね。

5.写真撮ったら、ものの数分で免許証が完成!!これで終了です。おめでとうございましたヾ(≧▽≦)ノ


奈良 大型自動二輪 試験 Aコース図
奈良 大型自動二輪 試験 Bコース図
奈良 大型自動二輪 試験 ブランクコース図
大型自動二輪 受験時に注意したこと

PAGE TOP


Copyright © 2017 GakuChannel


※GakuChannelのサイトに記載する内容を、許可なく転載・複製することは禁止します。